あらかじめ設定した日本の活断層周辺の約1カ月間の動き(横ズレ・上下動)を、国土地理院の電子基準点データを使って解析し、リアルな統計分析結果を月1回程度(満月の夜)配信しています。

計測ラインは、今後30年の地震発生確率が5%を超える活断層を中心に設定。神縄・国府津-松田断層/富士川河口断層帯/糸魚川-静岡構造線活断層/中央構造線断層帯など。

本メルマガは、「活断層が動いたことに気がつくメールマガジン!」の中から【速報/活断層38エリアの全体活動レビュー】を抜粋したものです。観測状況によっては、高精度な計算結果にならない場合があります。あらかじめご承知の上、ご購読を、お願い致します。


 活断層の異常な動きを察知するメールマガジン!
 http://www.mag2.com/m/0001672370.html


P01_gnss-xyz